CASE STUDY

施工事例

フォレスター プレスラインにかかる修理

施工前スバル フォレスター施工前の画像
施工後スバル フォレスター施工後の画像
車種
スバル フォレスター
費用
¥18000+tax
施工内容
プレスラインにかかるヘコミ修理

GARAGE TRUEからのコメント

フロントドア、プレスライン上に出来たヘコミ修理をご紹介いたします。お車とヘコミの位置はこちらになります。

スバル フォレスター の運転席ドアです。こちらのドアはプレスラインが上下2つ並んでデザインされていますが、下側のプレスライン上になります。

景色とリフレクターボードで確認します。ヘコミと歪んでいるのが確認できます。
こちらでサイズは約2.7㎝程になります。

今回のヘコミはプレスラインにかかるヘコミになりますが、衝撃点の塗装にわずがなキズが付いてる程度でしたので違和感が残らないようにしっかりと修理していきます。わずがなキズでしたので画像では見えませんがついております。※コンパウンドで磨けば消える程度

基準のリフレクターボードと景色を映して修理後の確認。

修理後、お客様の前で基準を映してしっかりと確認していただき、ご納得いただけましたら完成となります。
ご依頼ご来店誠に有難うございました。

オリジナルの塗装を活かしたままでここまで目立たなくすることが可能なのが本来のデントリペアです。気になるヘコミが出来てしまったら、まずは一度お近くのライセンス認定専門店まで直接ご相談してみてください。

常に技術向上と最高の仕上がりを求め続ける職人でありたいと思っています。